Date

赤ら顔を治す方法どんなのがある?ホントに効く?

赤ら顔を治す方法を探して…どんな方法があるでしょう・・・
Breast Cancer Ribbon

Archive for 8月, 2018

鏡を見るのは赤ら顔にはギャンブルだ!

posted by:

赤ら顔は、認めたくないけど、やっぱり赤ら顔なんですよね。家で1人鏡を見ていても、どうみても赤ら顔なのです。外にいるときはできるだけ赤ら顔のことを気にしないように、できることなら忘れるようにしなければいけません。

だけど、どうしても気になってしまいます。普通に生活していても、鏡に限らず、窓ガラス等々で自分の顔が映る時ってあるじゃないですか?ああいう時に、赤ら顔じゃない人は、髪型などが一番気になるのでしょうけど、赤ら顔だと一番気になるのはやっぱり顔なのです。

鏡を見る前は、ちょっぴり緊張します。本当は見ないで自分は赤ら顔じゃないんだって自らに言い聞かせるのが一番の方法なのです。それはわかっているのですが、どうしても見てしまう。見たとき、顔の赤さが軽かったら超うれしいのです。

次に鏡を見るまで、いい気分でいられます。逆の場合は落ち込みます。ガッカリします。その後の気分は最悪になってしまいます。鏡一つで、その後数時間の気分が180度変わってくるのです。こんなことがあっていいのでしょうかね。

10代の頃はわかりませんでしたが、鏡に映る自分の顔の色は、顔の状態だけじゃなくて周りの光の具合にも大きく左右されますよね。蛍光灯だと、赤みは軽いですし、電球だと赤みはより強調されてしまいます。最近はLEDライトがシェアを増やしてきていますが、あれは赤ら顔に悩み人にとっては本当に救世主ですよね。

テレビで赤ら顔の人を見ると安心した

posted by:

10代の頃、私は赤ら顔について最も悩んでいたと思います。赤ら顔に悩む一方で、10代ですから、それなりに夢だって描きます。

☆トレンディドラマのような恋愛がしたい
☆都会で青春したい

とかね!私がそうなのかみんなそうなのか知りませんけど、目立ちたくない一方で目立ってみたいという気持ちありませんか?テレビに出るような人になりたいとか有名人になりたいとかそういう気持ち。

だけど、そういう気持ちをいつも落胆させてくれていたのが、赤ら顔なのです。テレビを見ていると、やはり赤ら顔の人はそうそういないのです。今思えば、テレビ用にメイクなどもしていたりしますから更に赤ら顔率は低かったのかもしれませんが、10代の私にはそのような知識はありませんでしたので、有名になっても「赤ら顔のことを誰かに言われてしまう」という恐怖がついてまわり、結局先ほどのような妄想は妄想の中においてもあきらめざるを得ないような感じだったのです。

でも、たま~に赤ら顔の人がテレビに出ることもあって、そんな時は安心しましたね。だけど、そんな時は、自分の赤ら顔とこの人の赤ら顔はどう違うだろう?どちらが軽いだろう?などと今思えば些細なことばかり気にしてしまってましたね。

友達が不倫にのめり込んでいて苛立ってます

posted by:

仲の良い友人の一人が最近出会った既婚男性と不倫していることを知りました。出会ったのはなんと出会い系アプリだそうで、最初は相手の男性が既婚だとは知らなかったのだそうです。

でもだんだん付き合っていくうちに、あれおかしいな?と思うようになり問い詰めたら妻子がいると白状したそうです。その時点で、さっさと別れればよかったのに結局だらだらと不倫関係を続けている友人にすごく苛立ちを覚えます。

彼女はもともと、そういう無神経なところがある女性だったので、今回の不倫のことも特に驚きはしませんでした。

でもやっぱり不倫していることで不幸を背負って生きているみたいな友人を見ていると、傷が深くならないうちに別れた方がいいよとアドバイスするしかありません。でも恋は突っ走り出したらもう止まれませんよね。友人がいずれは深く傷ついて別れることになるのは目に見えているけれど、黙ってそれを見届けてあげるしか無いのかもしれません。

SNSは出会いある?人気SNS(twitterツイッター、lineライン等)は出会いに使えるのか?
SNSで独身者をいくらでも探せる時代なのに、わざわざ不倫しなくてもいいと私は思います。

お肌が疲れている時期なんです。

posted by:

紫外線にあたりまくった夏のお肌なんですけど大丈夫かなって心配している今日この頃です。夏の暑さもひと段落してきましたが、お肌の調子はどうでしょうか。私は、自分のお肌に自信が持てません。

それは、けっこう紫外線にあたったかもって自覚しているからです。これぐらいなら大丈夫かなと日焼け止めを塗らずに外出してしまったこと、思い出してみても多々あります。秋になると、夏のお肌のダメージが押し寄せてくると聞くのでちょっとびびっています。

夏は、紫外線対策で保湿ケアをあんまりしていなかったのですが、ひと段落して肌を観察してみると乾燥肌やシワが心配になってきました。やっぱり、日焼け止めとか塗ったりして肌が乾燥気味になっているのかも。

夏のお肌の疲れをいやすためにもエステに行きたいところですよね。保湿パックをしたり、美容液をたっぷり使ったりとお肌の緊急ケアをはじめていきたいと思います。美肌を保つには努力が必要。秋もがんばるぞ!